読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なやつの変なブログ

猫とゲームと何かで塗り固められた何か

雨とかマジムカつくんだけど

f:id:nifajawon:20150309231350j:plain

「雨が降ると憂鬱になる」と誰かが言っていたような気がするが、俺は逆だ。「雨が降ると体中の血液という血液が集中豪雨の後の川の如く流れだし、爆発的に気分が良くなる」タイプの人間だ。そんなタイプの人間がほかに存在しているのかどうかは知らない。

俺はどうやら、いつもと少し違う光景に喜ぶ人間らしい。夏真っ盛りに雹が降ってきたときなんか、「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!」と雄叫びをあげて家の中で走り回ったり跳んでみたりしたものである。

そう。あくまで『家の中で』だ。
いくら雨や雹が降ってハイテンションになったとしても、ちびっ子っぽく傘もささずに外でキャッキャしたりはしない。外でキャッキャしていいのは本物のちびっ子だけだ。
ちびっ子と呼ばれる年齢をとっくに過ぎた俺がちびっ子っぽく外でキャッキャなんかしたら警察に捕まるに決まっている。刑務所とまではいかなくても、これからの人生に何かしらの影響があることは馬鹿な俺でも分かる。
でもキャッキャしたい! キャッキャしたいよ!!


しかし、雨にはデメリットがつきものだ。むしろ、大多数の人にとってはデメリットしかないと思う。

まず、洗濯物が乾かない。これは本当に困る。生乾きの洗濯物はとてつもなく臭いのだ。乾いたとしても、やはり何だか臭い。また洗濯機に放り込みたくなる。最近では臭くならない洗濯用洗剤もあるので、鼻がもげるほど臭くなることは少なくなったが。

そして、スマホが濡れる。傘を忘れて自転車に乗ろうものなら、ポケットに突っ込んだスマホがビッショビショになるのは確実だ。このときばかりはXperiaにしてよかったと本気で思う。ただ、俺のはXperiaZ1で、それを購入直後にZ2、Z3と続けざまに発売されたため、雨のない日は不満しかない。カメラを使えばフリーズするし、画質もイマイチだし、すぐ重くなる。Z3が欲しい。

結局、最終的には雨とスマホに対する不満だけが残り、ブツブツ言いながら俺は眠りにつくのだ。
そんな俺を宥めてくれるのは部屋の片隅に積まれた愛らしいぬいぐるみ達と一匹の猫ばかり。
え? 猫は俺の体をクッションにして寝てるだけだって? まさか、そんなわけ………。