読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変なやつの変なブログ

猫とゲームと何かで塗り固められた何か

成長過程

f:id:nifajawon:20150209160657j:plain

俺は運動が嫌いだ。なのによく寝るしよく食べる。デブまっしぐらの生活を続けているし、現に肥満予備軍だと言われた。しかし、危機感を感じつつも変な時間によく寝ている。

小学三年生位から、腹が出てきていることに気がついた。「うわ……なんか、俺太ってる?」と考えるようになった。要因は探らずとも分かっていた。我が家にやってきた『Wii』のせいである。生まれて初めて手に入れた家庭用ゲーム機に大興奮した俺は、一日中外に出ないでゲームをやりまくっていた。
この頃やっていたのは、『はじめてのWii』と『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』だった。特に後者にはどっぷりはまって、勉強もせずにひたすらやっていた。

中学一年になるとゲームのやり過ぎで親にWiiを没収された。俺は必死に「許して」「何でもする」「もうやらないから(?)」と親に懇願したのだが、無駄だった。結局、Wiiは長野に住む祖父母の家に送られた。
それから中学が終わるまでゲームはお預けだったが、小学生の頃に俺の体に染み付いた怠慢な生活は直らなかった。部活は吹奏楽部をやっていたのだが、ゲームができないという不満とストレスで集中できず、度々サボっては家でふて寝していた。それでもしっかり飯を食っていたため、エネルギーだけが蓄積されていき、俺はぶくぶくとでかくなっていった。

そして現在にいたる。相変わらず怠惰な生活をしているが、なんかもうこれでいいやという開き直りを見せている。両親も諦めているようだ。
「頑張っていること」をテーマにした作文で「何も頑張らないことを頑張っている」と400文字書いて教師を呆れさせたし、脳も順調に成長していると思う。変な方向に、だが。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス